自分と向き合う

”あの時”は今

失った時
「あの時は幸せだったんだ」
って気付く

あの時は
今。

今、幸せを感じないなら
それは誰かのせいではなく

自分が過去に信じてしまった
「こうでないと幸せではない」
というルールが
今幸せを感じる邪魔をしているのです

「理想の衣食住や家族、友人、恋人
 それらが揃っていない
 だから
 それらを得るために
 幸せになるために頑張る」
 のではなく

今既にある全てに対して
感謝や祝福
幸せを感じる在り方ができているなら
全てを失うことや
何者かになれない自分
といった恐怖に包まれる事はないのです

今幸せを感じる力がある人は
物質的にゼロになったとしても
あるいは
何者かにならなくても
今あるどんな小さな場面にも
幸せを見つけて
人生を無邪気に楽しんでいます
喜んでいます

無い物を数える人にならない
ある物を楽しむ人で在る

そんなエネルギーであれたなら
幸せの引き寄せなどしなくても
既に今幸せであるのだから
勝手に想像以上になっていく🌈🌈🌈
ということです