自分と向き合う

人の所有 物質の所有

所有

『子供や家族、パートナーは
 自分の所有物ではない
 それぞれの身体には
 個々に課題や目的を持った魂が入っている
 そもそも自分の思い通りにはならないもの
 と分かっておくと良いですね✨』

子供や家族、パートナー等
自分が所有していると思う人に対しては
自分の中の”こうあるべき”という思いを押し付けがち

”自分が信じている”こうあるべきに照らし合わせて
相手を見張ったり
相手に不満を持ったり
相手に不足を感じてみたり
勝手に相手に不信感を抱いている

それによって1番しんどくなるのは自分
思い通りにならない度に苦しくなる

一方で相手は
いつも自分に対して
不機嫌な態度をとるあなたを
何故なんだろうと
理解できず辛い

所有しているから幸せなんじゃないよね?
所有が歯を食いしばる原動力である時代は
もう終わり

まるで相手を所有しているかのような感覚では
良いエネルギー循環は起きない

”所有する事で責任感を持つ?”

今自分が映し出している景色は
全て自分が選んできたものでできている
今は自分のこれまでの在り方の結果の状態

自分の人生の責任を自分が持っている

責任は人生の所々で持つもの
ではないのじゃないかな

親なんだから
夫婦なんだから
子供なんだから
男なんだから
女なんだから
社会人なんだから
こうあるべきと
”自分が信じている”こうあるべきという
ルールや役割を
相手に押し付けて見る限り
苦しくなるのはいつも自分です

もう修行するような時代じゃない✨

いつも相手の中の魂と接する

大好きな人の魂を心から信頼する

”そばにいてくれて有難う”
と相手の中の魂に感謝をしよう✨

自分も相手も軽やかでいい✨

相手を愛でサポートする限り
相手はあなたを愛でサポートし続ける🌈🌈🌈

所有に関して追記
別の角度からもう一つ

↓↓↓

もし災害が起きたら
物への執着(所有欲)はさっさと手放して
直ぐに逃げよう💨

例えば
周囲で火事が起きている時

「まだうちは燃えていない
 まだ隣で煙が出ているだけだから大丈夫
 今の間にあれをカバンに入れて…」

とあれもこれもと
”物に囚われている”と
いつの間にか煙に巻かれて
肝心の命を失うことなってしまいますね

物質的なものに執着をしない
シェアを良しとする

所有に対して
自分の感覚と向き合う時がきていますね