自分と向き合う

他人の目

「他人の目が気になる」

『自分に一致した選択をもとに
 行動をしていたなら
 ”周囲の目”のように感じている
 ”自分の目”は消える』

普段から

「これを選べば
 周囲の評価もあるから安心」

という基準を使って判断をしていると
”周囲の目”を自分の内側に作り出す

いつも誰かの評価や
誰かからどう思われているか
という不安と共に生きる事になる

何かを選ぶ時は
自分の感覚を1番に信頼する✨

例えば
有名な人が作った何かを持つことが
嬉しいのならよいのだけど
”それを選べば安心”
という感覚ならば
自分の本心や自分の気持ち、
自分で感じるという感覚を弱らせている

自分の本心が分からない
特にしたいことも浮かばない
そんな人は
これからは何かを選ぶ際
小さなところから
自分の気持ちと向き合うようにすると
自分の本心が分かる自分に戻れるよ✨

今日はく靴はどれが1番惹かれる?
朝食はパン?ご飯?無しがいい?
入浴剤はどの香りが今の気分?
おかずはどの器に盛ると更に
美味しそうに見える?
今飲みたいものは何?
寝るときの空調は何度が体感的にベスト?

どれも適当には選ばない💡
わずかでもより自分が惹かれる方を選ぶ
”やっぱり何がいいか分からない”
という形で終わらせない

そうして日々練習をしていたら
自分の本音や自分の気持ちを
感じ取れるようになる✨

それが出来るようになったら
インスピレーションや
直感が働きやすくなるよ💡

大丈夫✨
自分の世界は
まだまだ広げていけるよ🌈🌈🌈